Gutenbergで使えるBefore,After画像比較プラグイン「TwentyTwenty」

WordPerssはGutenbergとClassicEditorどちらを使って記事を作成していますか?

私は、ブログ毎に分けて両方使っています。

Gutenbergを使う際に、使える画像比較プラグインは「TwentyTwenty」です。

今回は「TwentyTwenty」の使い方解説です。

この記事を読むと
・Gutenbergで画像比較プラグインを利用できる

プラグイン「TwentyTwenty」

プラグインは「TwentyTwenty」でダウンロードできます。

プラグインの追加方法はこちらをご覧ください。

WordPressのプラグイン追加・有効化方法

TwentyTwentyのインストールが完了したら、実際に操作してみましょう。

ショートコードを使用

TwentyTwentyは、ショートコードで簡単に使用できます。

GutenbergのブロックはClassic Paragraphを利用しましょう。

画像の比較は、2枚の画像を

[twentytwenty] [/twentytwenty]

で囲えば完了です。

このように囲うことで、以下のように表示されます。

マウスオーバー

通常表示

これで簡単に画像比較が可能です。

ぜひ使ってみてください。

実際の使用感は、こちらの記事でご確認ください。

[adcode]